--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-31(Wed)

天高く猫肥ゆる秋

これぞまさしくデブキャット

綿あめは食べても太らなかったのに、なんとフォーチュンクッキーはめちゃくちゃ太る。
かなり油断した結果が右側の画像。
左側は最高にやせた状態。
猫スーツ自体が、ちょっとぽっちゃりなシルエットなため、多少の肥満は隠せてしまう。
が、やっぱりデブはデブなのだ(左の画像は横幅150pxで右の画像は175px)

あまりに太りすぎて、人前に出られないほどだったので、誤爆キングな人にとうもろこし茶を1つ貰って飲んだ。
だが極度の肥満は、下剤と名高いお茶を1杯飲んでも直らない。
そこで、某誤爆クーインに頼んでとうもろこし茶を作ってもらった。
とうもろこしを刈り取り、水を汲みまくる。
ああ、労働すればやせれば良いのに!
そうして集まったお茶の数なんと15個ほど。
大量のお茶である。
冷めても美味しいのかなこれ。
1個のお茶を作るのに必要なとうもろこしの数をクイーンが勘違いしてて、取りすぎたのが主な原因だ。
だが、後ほど決して多すぎたわけでもないことがわかるのだが、とりあえずその話は置いておく。

お茶自体のFood回復値が11ほどあるので、まず空腹にならねばならない。
Food値の減少は100秒につき1(%じゃないよ)である。
Food値を11減らすには1100秒、つまり18分20秒かかる。
メディテーションがあれば、3倍の速さでFood値が減るのだが、残念ながらいまだにライトニングボルトすら習得していないMyキャラが覚えているわけもなく。
後はキャンプシェアリングでFood値の回復を半分にするしかない(永続効果、今の場合はやせ効果は、半分にならない)

more...

スポンサーサイト
2007-10-30(Tue)

食欲の秋

ネクソンプロデュース「お菓子を食べて太ろう!食欲の秋!」イベントが始まった。
フィールドに、綿あめな羊とお菓子な木が出現。
羊からはいろんな色の綿あめ採取でき、お菓子の木からはクッキーが採れる。

羊のほうは、イベント開始して少ししてから一度見に行ったのだが、ヤバイ。
相変わらず殺気立ってる。
別に初日からがんばらなくてもいい気もするけど、やっぱり最初からやりたい人が多いようで、人がゴミのようだった。
いえ、ゴミのようなPCだったので動けませんでしたの間違いでした。すみません。

人がたくさんいる時間にやると、自分の綿あめがどれかわからなくなってしまう。
それだけならいいのだが、ALTを押すと他の人の綿あめもどっさり表示されるので、足元にあるものなのか、遠くにあるものなのかすらわからない。
拾おうとしたら、どこか遠くへ歩き出す自キャラ。
どこへ行こうというのだね。
混みそうな時間をはずせば、おそらくそれなりに空いていると思うし、イライラせずに、のんびり出来そうだ。
2,3日もすれば人もいなくなるだろうから、それからでも十分だと思う。

羊の綿あめ対応表を自分用に作成してみた。
   
ラビットバンド           うさ耳
星のラビットバンド           星うさ耳
革のラビットバンド           革うさ耳
ラビットハンド         うさ手
ラビットフット         うさ靴
ラビット服 全色各1個ずつ うさ服
ハロウィンゴーストローブ 全色各3個ずつ ローブ
ハロウィンウィッチローブ
   

メモ:
綿あめは、白・赤>朱>黄>緑>青>藍>紫 の順に良く出る。
紫の採取確率はものすごく低いが、耐久の高いうさ耳が欲しいなら、藍や青のほうがたくさん必要になるかも。
採取ナイフに2個採取改造を施していると、ちゃんと2個採取できる(同じ色だが)。
速度上昇改造の効果もしっかり適応されている。
1回の羊の沸きで耐久が4~5程度減るようだ。
うさ耳の耐久は1~5でランダム(2の確率が高い気がする)。
うさ耳は譲渡可能(拾うのも可能)で、精霊の餌になる(内部価格高め!)。
2007-10-28(Sun)

やっぱりデータマニア

ほぼ毎日、釣り放置してから寝ている。
マビノギの釣りのいいところは、プレイヤーがいなくても釣りができることだよね。
アスガルドの釣りは、餌を投げるところから手動だからちょっと面倒なのだ。

釣りの目的は、ステータスのみ。
放置でWillとスタミナとDexとStrがあがる素敵なスキルである。
だが、最近は目的が変わりつつあるのだ。

釣れた魚は、そのサイズによってNPCへの売却価格が変動する。
そう。
そのサイズと売却価格の関係式を作りたい!
ということで、データのために釣りをしている。
釣りデータ

ちなみに現在わかっていることは、
・魚の種類に関係なく、サイズのみで価格が決まる(カニとマンボウはデータないけど)
・サイズは段階的に計算式が変更されている(気がする)
・11~119cmの計算式は e^((size+60.5)/51) で指数近似できる(もう少しキレイにできそ…)
・170~240あたりは size*0.92-95 で線形近似できる(あくまで近似?)


100~160cmと270cm以上については、データがないのでなんとも言えない。
100~160cmだと虹色のマス、270cm以上は漁船だろうか…。
漁船はクエスト釣れないからあんまり行きたくないんだけど、何回かだけ行ってみようかしら。


釣り放置中はオフラインにしていて、ささやきは当然反応できないのでご了承を。
2007-10-27(Sat)

滝の下

先日の巨大ワニは、クルクレのエルケ滝の下の河川敷に出現するフィールドモンスターだ。
そのあたりを探索すると、3つの遺跡がある。
 雪:ジャイアント(ピシス)
太陽:エルフ(コンヌース)
 雷:人間(ラノ)

その遺跡に、それぞれ対応した石版を投げ込めばムービーが見れるらしい。
そう聞いて、この日はひたすらパンタイで発掘をした。

2x2サイズ遺物で、鑑定して四角いのが出たら、それを復元すると石版!
・・・の可能性があるらしい。

インベが一杯まで掘って、MTが開通し次第、ボイトへ駆け込む。

more...

2007-10-26(Fri)

新フィールドボス巨大ワニ

今週のメンテナンス時に実施されたアップデートで、クルクレ地方のフィールドボス・巨大ワニが追加された。
ちょうどログインしたら、ギルメンがそろそろ出現するという情報を教えてくれたので、早速行って見た。

初物。
そして金曜の夜。
それなりに覚悟はしていたが、やはり相当数のプレイヤーが押しかけていた。
ボスが出る30分も前には、1chダンバ並みの重さ。
そしてボスが出たあたりから、1chダンバにログインした瞬間みたいな重さ。
もう、重い重くないというレベルじゃない。
動かない。

射程増の改造を施したLLBで狙うも常に射程外。
慌てているうちに、ワニが逃げ出そうとし、すぐに調教師によって手なずけられ、まもなく討伐完了。
結局一発も攻撃を入れることができなかった。

とういうか、その姿の欠片すら拝めなかった。
残念だけど、またそのうちほとぼりが冷めたころに来ようと思う。
プレイヤーは移り気なものである。

more...

2007-10-25(Thu)

アップデートそして臨時メンテ

相変わらずというか、たくさんバグを実装してくれた。
まぁ、バグのないプログラムなんてないのだが、せめてテストしたんだから、そこで見つかったものぐらいは直すべきだろう。
それともテストプレイヤーはみんな遊ぶだけ遊んで報告をしなかったのだろうか。
・・・ありうる。

インターフェースがガラッと変わっていた。
特にダイアログが一新されたのが目立った。
以前は古いのと新しいのが混ざっていたが、今回のは個人的に結構評価している。

また来ましたステリセ販売
値段は同じく3000円。
やっぱりというかリセット時の計算ミスによるバグ(HPMPSPが増える)は健在。
2007-10-25(Thu)

Snowy?

夕焼けで部屋の中がオレンジに染まる頃、窓のほうに何か小さな陰がいくつもゆらゆらと見えた。
視野の隅っこのほうに見えていたのだろうが、最初のうちは自分の仕事に集中していて、何も意識していなかった。
暫くしてふと気付いた。
まさか雪か?!
デスクから立ち上がり窓のほうへ駆け寄ってみると、それは雪虫だった。
良く考えれば、夕焼けが見えるということは雲が出ていないということだ。
雲なしに雪が降るような気温でもなかった。

雪虫。
北国の人にはおなじみの、秋に良く見るアブラムシの一種だ。
蚊と同程度のサイズで、その体に白い雪に似た綿をつけている。
雪が降る前に姿を見せる雪のような羽虫、それが雪虫。

こいつらは、これでもか!というくらい大量発生する。
特に夕暮れの木下などに多くいる。
学校帰りの学生などが自転車で飛ばすと、家に着くころには、その制服に雪虫の残骸がたくさん着いて白くなる。
服に付くだけならいいが、息をするたびに鼻や口から入る。
たまに目にも入る。

迷惑極まりない虫ではあるのだが、風物詩とでもいおうか、こいつらを見ると、「ああ秋だな」「そろそろ冬だなぁ」と思うものだ。
時々雪虫が異常に少ない年もあるのだが、そういう年は何かあるのだろうかと逆に心配してしまう。

また冬がやってくる。
2007-10-25(Thu)

アスガルドとマビノギとパンヤ

今週のメンテナンスは、同じ日の同じ時間帯にメンテナンスが行われる。
アスガルド:11~16時(アップデート)
マビノギ:10~16時(アップデート)
パンヤ:10~16時(定期メンテ)
自分のネットの知り合いにはMMOを掛け持ちというか、複数プレイしている人が多いのだが、そういった人が特にやってるのがパンヤ。
パンヤはミニゲーム感覚で、サクサクとやれるところが好評である(もちろんやりこみ要素もあり奥が深い)。


もっとも一般的に日中にプレイできる人は、自分も含めてあんまりいないと思われる。
しかし、以外にもいるようだ。
各種公式掲示板等を見てみると、必ずといっていいほど文句をたれるためにメンテ時間に書き込みをする人がいる。
いるというか、いまくる。
メンテ=アップデートと勘違いして、今回は何を追加されるのか?と質問する人はまだいい。
どうしてメンテなんてするのか?という、根本的な(?)問いをする人が毎月何人もいるのはどういう自体だろう。
そういう人々の頭には、 メンテ=プレイ不可能時間 という等式が成り立っているのだろうか・・・。
ネット人口の低年齢化?情報教育の不十分?

とりあえず結論付けておこう。
掲示板は君らの日記帳じゃない。
そしてここは俺の日記帳だ。
2007-10-25(Thu)

このブログについて

このブログは、某アスガルドブログ管理者 と 某まとめサイト管理者 による ゲームプレイ日記みたいなもの です。


主にNexon社のmabinogiについて書いていく予定です。
ブログの名前は暫定で決めたもので、変わることがあります。

このブログに使われている一切の著作物(画像・文章・デザインなど)の一部または全部の再利用を禁止します。
カウンタ
カレンダ
09 ≪ 2007/10 ≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。