--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-31(Thu)

よいおとしを

年越しは幼馴染連中と騒ぎつつ、と言うのが例年のことだった。
が、ここ数年はそうでもない。
高校を卒業してしまえば、それぞれがそれぞれ。
散り散りである。

それで今年は幼馴染とではなく、ジルベスタコンサートの鑑賞をしながらになった。
管弦楽演奏を聞きながらの年越し。
なんとなくハイソな感じ。

年越しそばは、おそらく外で適当に食べる。
混みすぎてたら諦めるけど。

帰ってきたらそのまま布団にだいぶ。
元旦は寝正月でごろごろ。

それでは皆様良いお年を。
スポンサーサイト
2009-12-17(Thu)

アルケミマスタリ

Wikiとか見たら誰でもわかることだけど、アルケミマスタリが各種錬金スキルに影響する基本ボーナスはランク1ごとに+1%である。
スキルに応じてそれらに倍率がかかる。

1倍グループ:結晶作成・合成
3倍グループ:攻撃系・ゴーレムステータス・防護壁耐久力・フローズンの凍結時間(?)
半分グループ:分解

計算式上でのボーナスのかかる位置はそれぞれ違うが、大体は基本値の後。
合成だけはなぜか、基本値に加算されてるようだけど。

ということで、大体の計算式の謎も解けたので、錬金術に関する各種計算を実行するスクリプトを組んでみた。
合成は独立して先行作成してて、現在統一準備中。
分解は未着手なので、そのうち。

錬金術計算機
合成

more...

2009-12-12(Sat)

どうしてこうなった

am2.png
アルケミマスタリがランク2になって、トレーニングもほぼ全て埋めた。
結晶作成以外。
なぜ、マナフォーミングが必須なのだろうか。
錬金術に魔法が必須と言うのはちょっと納得できない。

ご覧のとおりマナフォーミングはいまだ練習。
その理由は下の画像を見ていただければわかるだろう。
magic_nom.png魔法ほとんど取ってない。
LBやマジマスすら練習のままである。
魔法縛りプレイみたいなものをしているからだ。
ついでに言えば近接もミルとカウンタ以外はFのまま。

そんなわけで、アルケミマスタリの修練に中級魔法が必要なマナフォーミングが必要であるとなると、かなり困る。
縛りをつけてるほうが悪いのだけど。

ところが、良い情報を手に入れた。
一定の条件をそろえて委託をすれば、中級魔法を習得せずにこのトレーニングを終えることが可能という。
・自分のマナフォランクがAくらい以上
・受託者がIS1でINT400くらい
マナフォの修練は、ランクAまでは練習のサンダーでもこなせる。
マナフォさえ上げてしまえば、後はお願いするだけで念願のアルケミマスタリランク1である。

問題は、そのお願いするところ。
1000個以上の結晶を作らねばならないわけで。
失敗もあれば、目的以下の結晶も出来たりして、なかなかお願いしにくい。
なんとも悩ましい。
2009-12-10(Thu)

合成成功率

Mabinogi Wiki*に投稿されているコメントから使えるデータを探し出し、試行錯誤してみたところ、合成の成功率計算式は以下のようになるらしいことがわかった。

(基本成功率 + アルケミマスタリボーナス) * 曜日効果 * 天気 + エンチャント補正

各種ボーナスや補正の効果は以下のとおり。
・アルケミマスタリボーナスは、1ランク毎に+1
・曜日効果は、土曜日に1.2倍
・天気は、雨1.1倍/雷雨1.2倍
・エンチャは、表記どおり(学者+2/繊細+1/溶ける+3)

この式と、Wikiに載ってるデータを使って、簡単な成功率表示ツールを作成してみた。
合成成功率表示ツール

more...

カウンタ
カレンダ
11 ≪ 2009/12 ≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。