--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-19(Wed)

[実際に] どじょうすくい [やってみた]

鉱物採取なんだけどね。

実装されてから大分経つけど、未だに覚えていなかった。
練習ですらなかった。
消費AP対効果がぱっとしなかったし、何より必要性が無かった。
製錬はもう上げてないし、鍛冶もすっかりだらけてしまっている。

と言いつつ、実は製錬のランクはまだ2だったりした。
2の90%くらいで半年放置しっぱなし。
ミスリルの失敗プラスアルファの修練を終えたところで、レンジスキルを本格的に上げ始め、AP不足に陥ったため。
それに加えて、自分の悪い癖であるところの、やるときはまっしぐらだが、一度やらなくなるとまったくしなくなるという、どうしようもない効果が発動してしまう。
こうして製錬は封印されたのであった。
- 半年後 -

基本的なスキルを上げ終えたので、APに余裕も出来てきたし、そろそろ製錬を1にしてみよう。
ついでに鍛冶も上げてみよう。
そんな風に思い立ったが採取日。
徹夜で鉱物採取をしまくった。

ゲームで徹夜とか、ダメ人間まっしぐれーしょん。
次の日は朝から用事があるというのに、ホントもうコイツだめだね。
実に1年以上ぶりにやる徹ゲー。

やってみると、鉱物採取は割と性にあった。
そもそも、蜘蛛の糸取りや羊毛刈りといった作業は得意なのだ。
バリでの採掘はあまり好きじゃなかったが、これはいい。
バリが苦手な理由は、戦闘と採掘と製錬の3つの作業を交互に繰り返すというのが、どうも集中力というかマッシグレーション力を殺いでしまうのではないか、と自己分析している。

そして鉱物採取のランクを6にしたところで、無事に製錬2の修練が終った。
が、APが7ほど足りなかった。
AP7?
どっかで見たような数字だ。
そう、鉱物採取のランク6で消費したAPと同じ!
なんと、インベントリの片隅に都合よくアントレインカプセルがあるではないか!
結局、上げたばっかりの鉱物採取のランクを落とし、製錬を1にした。

続いて、生産された鉄インゴットを使用して鍛冶をしたところ、ランクDの92%でストップと言う歯がゆい結果になった。
がんばって鉱物採取をやれば、後8%くらい上げれそうな気もしたが、時間が無かったのでここで終えることになった。
高確率で次は無い。
暫くの間、鍛冶はここで止まるだろう。

製錬を1にしてDEXが10増えた。
弓的には、最小ダメージ約3と最大ダメージ4伸びた。
最高付与Foxエンチャよりは強くなった。

副産物の宝石は、ダイアモンド4つとそれ以外が25個ほど出た。
そのうち精霊に与えるに値すると思った宝石(3.3cm以上)は、ダイアモンドを除いて7個だった。
宝石を与えるかどうかの判断は、Soc上昇で決めている。
今精霊のSocが26なので、大体135以上上昇するものを選ぶ。
宝石の空腹度回復は1k未満のアイテムを5個与えたものに相当し、サンダル(900Gold)を5個与えたときのSoc上昇合計は135になるためだ。
ちなみにジャスパーは5個くらい出て、それを全てエトゥナに貢いだのだが、最高級革はくれなかった。
残念。
参考ページ

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。