--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-30(Wed)

藤堂家はカミガカリ

この本の帯の推薦文を読んでみて、思わず吃驚した。
そこに褒める文章が書いてあるのは、当たり前。
それにしても、著者の文章力を褒めちぎっていた。
抜群の文章センスだの、この文章力は麻薬的だの。

褒めすぎだろう。
きっと中身はそれほどでもないんだろうな。
そう思って読み始めた。

そしてやられた。
煽り文に偽りなし。
トリックと言うか、ネタと言うかは、割とすぐにわかってしまった。
それでも面白かった。

しかし、最大のトリックは表紙だった。
引っかかるほうが、どうかしてるとは思うけど。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
01 ≪ 2018/02 ≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。