--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-11(Sun)

今日も元気にBOT

メンテがあろうが関係ない。
鯖落ちしようが関係ない。
今日もBOTは元気です。

BOTを妨害しようという試みをする正義の味方がいるけど、まったく意味がない。
彼らはちょっとウゼーと思うし、利益がちょっと減るのは事実だ。
うざいと思わせればそれで良いのか?
彼らの利益がほんのちょっと減るだけでいいのか?

妨害されたなら、妨害されても構わないように数を増やせば良い。
BOTerがそう思わないとは限らない。
というかおそらく思うだろう。

妨害しても、結局はありもしない無駄な行動パケットを吐き続ける。
妨害されたから、BOTの稼動数を増やす。

BOTのいないエリンを作るにはどうすれば良いだろう。
まず「NexonIDが1つあればいくらでもMabinogiIDが作れる」というのが目に付く。
だが、NIDからMIDを1:1生成の制限をかけたところで、NIDを大量に取得されるだけである。
NIDを大量取得作業されると、下手したらNexon本体が落ちかねない。
それでもNIDはMIDより、ほんのちょっとだが、作成が困難である。
だが、メールアドレス以外は、虚偽のデータを入力しても取得できてしまう。
じゃぁ、まずはココが最初の修正すべき点だろう。
いっそ、住所も正確に入力させ、ID取得後にその住所に通知を送り、一定期間待っても返信がなければID停止という手法もありだろう。
もしBOTerが返信してきても、悪さをしたらそのIDをBANする。
さらにその住所等を禁止にするか、その住所でIDが再取得されたときは厳重監視下に置くなどすればよいだろう。
問題があるとすれば、家族にNexon利用者がいるのに何かをやらかしてしまった場合だが、まぁ自業自得である。

他にはプロバイダーレベルで提携する方法もある。
だがコレは相当コストが掛かる上に、突然繋がらなくなるというようなアクシデントも想定される。
しかし、これが一番効果はありそうである。
Nexonが主要プロバイダと提携し、そのプロバイダ以外からの接続は、接続制限等をする。
海外BOTerは国内のどこかのプロキシサーバーを経由してきているので、引っかかるはずである。

と、書いてみたところで気付いた。
IDをBANする時、接続元とかはチェックしないのだろうか?
してるのだろうが、動的だろうから役に立たないのかもしれない。


関係ないけど、自由板発BOT対策のせいなのか、キャンプペナルティーの強化がなされている気がする。
以前は大雑把なエリア分けで、その中で狩りすぎたらペナ発生だったのだが、もっと細かくチェックしてきている。

以前はあるモンスターの沸く地域が、内部的にABというエリアに区分けされていたとする。
Aでペナルティが発生しだしたら、Bや別の地域に移動すればペナルティが減っていき、0になる。
今でも大体そうなのだが、現在はAとBの境界辺りで狩るとAとBで狩った分が合算されてペナが発生している。
Aで狩っていた後、Bの真ん中辺りに移動する。
暫くBで狩ってて、またAのほうへ移動する。
その途中に境界線辺りで狩ると、突然15%などのペナルティが発生してしまう。
詳しいところは調べてないが、モンスターを倒し時に数十匹の位置データを記録するようになったのではないか?と思う。

ペナルティの強化は初心者にとって害である。
BOTなんて金が拾えればいいのだから、経験値なんて大して関係ないはずである。
レベルを上げても、別な狩場に行く前にBANされるだろうし。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。