--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-14(Sun)

和製MMORPGブレイドクロニクルのCB

クイーンに誘われて、IDをとってきた。
CB参加権利の取得は丁半ゲームでの勝利が条件で、リアルラックとは無縁な自分は3連敗。
4回目にやっと当たって、参加権利を取得した。

丁半ゲーム。
さいころを二つ転がして出た目の和が、偶数なら丁、奇数なら半とし、それを当てるゲーム。
確率的に言えば、丁半のどちらが出るのも1/2である。
丁ばっかり選んでいたのに3回連続で外れるとは、何かが仕込まれてるに違いない・・・!
クイーンは1発で当ててたけど…。
(2人合わせれば2/5で、大体確率どおり)

BladeChronicle: Samurai Online
純国産のMMORPGだそうだ。
運営・開発はGamesArenaで、そのサイトを見たところ、これも「日本」の会社。
親会社はDWANGOで、ニコニコ動画の管理をしているニワンゴの親会社でもある。
GamesArenaは、チュンソフトSpike(BCのサイトの下部にコピーライトとして載っている)が設立した会社。
そのチュンソフトは、シレンやトルネコなどの不思議ダンジョンシリーズなどを出しているところ。
Spikeはこのゲームの監修を行っていて、Spikeのゲームラインナップを見ると、ユニークなゲームがそろっている。
期待できそう。

ゲーム操作は、いわゆるクリックゲームから脱出。
キーボードのWASDで移動、マウスジェスチャで攻撃を行うようだ。

詳しいことは公式4Gamer.netで。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。