--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-25(Thu)

遠距離MOBのおいしい釣り方

遠距離MOBの釣り方にはいくつか種類がある。
1. 射程外に出る(途中で射線を遮らない)
2. 最初にタゲを取った人とは違う人が、(射線を遮った状態で)ヘイトを稼ぐ
3. シェイクショットを使う
4. エレメンタルバリアを使う
5. 射線をちょっと遮る


1は誰でも知っていること。
簡単だが、それなりに長い距離がないと使用出来ないと言う条件がある。
それに注意しなければならないことも若干ある。
・射程外に出ても、MOBは少しの間その場に留まる
近くに他のMOBがいる場合は、タイミングが悪いとMOBの移動開始前にリンクしてしまう可能性も。
・射程に入ったあたりで、MOBは移動を中止する
釣っている最中に途中で止まってしまうと、MOBも止まり、再び釣るためにはまた射程外に出て待たねばならない。
釣るときは、引っ張りたいポイントを考えて、一気に走り続けよう。

2は知る人ぞ知る荒業。
ヘイトを稼ぐとは、後衛がヒールやバフを使えば良い(マジ系はディスペラスが有用)
しかし、釣り完了後速やかに、前衛がタゲを取り返さねば惨事になることも。
また最初のタゲ取り時のプロボックの使用は、ヘイトを稼ぎすぎるので、銃を使ったり、接近する(体釣り)のが良い。
(ナイトとしてはあまり使いたくない手法ではある)

3と4は魔法系MOBにのみ有効。
魔法が封じられたら、近接攻撃をするために接近してくるという習性を利用する。
シェイクショット(スナイパー)は単体のみに、エレメンタルバリア(ウィザード)は複数に対応する。
注意点は4つ。
・シェイクショットは、ある程度ヘイトを稼いでしまう
・エレメンタルバリアは、効果時間がそれほど長くないため、迅速な行動が必要
・どちらの場合も、少しの間その場に留まるため、移動開始までにタイムラグが存在する
・釣り終わり次第、早急にナイトがタゲを取る必要がある

5は意外と知られていないかもしれない。
射線を遮ると暴走する、と言う意識が強いためだろう。
太文字で強調した通り、「ちょっと」だけ障害物や壁で遮るのがポイントだ。
射線を遮りつつ(攻撃されない状態)、1歩出ればすぐに射線に入る程度の位置に移動する。
そうするとMOBが移動してきて、それを避けたところで待っている自分のすぐ隣で止まり、攻撃を再開してくる。
ただし、遠距離MOBが複数いるPTでは、それぞれの位置によって遮られていなかったり、「ちょっと」じゃなかったりする場合があるので気を付けねばならない。
また、魔法系のMOBは多少オーバーランする場合があるので、背後に気を付ける必要がある。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。