--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-26(Thu)

白銀の錬金術師

オープンベータ時代は、1アカウント1キャラしか作成できなかった。
エクストララージサービスもないため、銀行枠拡張やかばんも無かった。
始めたばかりのゲームだと、手に入れたアイテムが不要かどうかわからないので、とりあえず取っておいてしまう。
気づけばインベはいっぱいになり、これでは身動きが取れなくなる。
仕方が無いので、わかる範囲で必要なさそうな物を別アカウントのキャラに受け渡ししておく…。
そんな時代があった。

今では拡張かばんもあり、キャラクター作成の値段もサービスの値段も下がり、かなり楽になった。
それでもやはりインベントリと言うものは、いつの時代も足りないもので、しかしその要求にこたえ続けると費用はいくらでもかさむのでどこかで我慢せねばならない。
そこで当時取得したサブアカウント。
アシスタントカードを取得できるようになったため、倉庫としての機能が強化されている。

現在サブアカウントは、ミスリル鉱石の欠片、シルバーインゴット、雑貨が詰まっている。
鍛治で使う予定で備蓄中のシルバーインゴットの数を数えて見たら25束あった。
500本。

鍛治Bの修練が後10%で終わる。
大成功を後15~18回で終わる。
このランクの大成功はスパイカかグレース靴で、前者が鉄+高級革紐、後者が鉄+銀である。
革が全然手に入らないので、もうココで銀を使っちゃおうかなとか、魔が差すわけ。
でも鍛治はランク8までは最低でも上げたいので、そうなるとランク9で銀を大量に消費する。
Wikiを見ると1200本と書いてある。
どうやったらそんなに溜まるんだろうね。

もうこうなったら合成の増殖に頼るしかあるまい。
次の転生では合成を上げる事にする!
マスタリ9/合成6/土曜日/雷雨の条件がそろえば、銀インゴ9割程度で成功するらしい。
1本が9割の確率で10本になる。
期待率8本(1本消費して10本入手=9本取得)。
問題はアラトの結晶なんだろうけど。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。