--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-21(Sat)

マンドリンオーケストラ

所属大学の某マンドリンサークルの卒業演奏会を聞きに行ってきた。
夜の4時から7時半まで。

マンドリンと言うマイナーな楽器で、さらにサークルと言われると、小規模な同好会風集団を想像するかもしれない。
ところがどっこい、数十人が所属していて、かなりの大所帯。
100人はいるとか、風のうわさに聞いた気もする。
その辺の運動部よりよっぽど多い。

そのサークルの存在は、学部1年のころから知っていたけれど、広場や建物のちょっとしたスペースで演奏しながら勧誘しているイメージしかなかった。
音楽に興味はあったが、演奏するよりは運動するほうが好きな体育会系だったので、文系の勧誘=うざい対象でしかなかった。

今回は、1年の後輩がこのサークルに入っていて、今回指揮も1回すると言うことで、笑い話のネタに聞きに行くことにした。
緊張のあまり挙動不審気味で、見事に笑い話のネタになってくれた。
指揮も下手っぴだった。
わはは。

演奏はすごく良かった。
演奏会などに行くと途中で寝ちゃうという人がいるというけど、眠くなることはちっともなかった。
むしろ、興奮を覚えるくらいだった。
マンドリンと言う楽器も知っていたし、音も大体わかっていたけれど、あんなに壮大な演奏ができるとは思っても見なかった。

たぶんもう聞きに行く事はないけど、良い経験だった。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。