--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-23(Sat)

ユーザーコミュニティにおける課題

  1. 戦闘システム
  2. ユーザーコミュニティ
  3. 勢力
  4. 生産

まず「ユーザーコミュニティ」という言葉のここでの意味を定義しておく。
ユーザーがコミュニケーションをとために使う機能や環境のことを指す。
ゲームのフレンドにある「コミュニティ」タブとは関係がない。

2.ユーザーコミュニティ
フレンドリスト「フレンド」タブの機能がほとんどない。
有るのは、フレンドの状態を表示させる機能と、メールを送受信する機能だけ。

最低限必要だと思われる機能は、以下の2つ。
・オンラインになったら告知する機能
・リストから選択することでダイレクトを送る機能
欲を言えば、以下のような機能もほしい。
・コメントを書く(見る)機能(WLMessengerのような)
・遠隔地にいるフレンドをパーティーに誘う機能
・チャット窓を表示させるような機能(WLMessenngerのような)
・パーティーやダイレクトとは別にチャットルームを作れる機能

ネットゲームにおいてユーザー間のコミュニケーションというのは、ゲーム性などよりよっぽど重要だと思う。
機能追加は急務である。
ギルド等のようなシステムがない。
おそらく「コミュニティ」タブのがこれになるのかもしれない。
しかしタブにカーソルを合わせると表示される、「コミュニティ一覧」というポップアップを見る限り、そうとは限らないかもしれない。
この辺は想像しても仕方がないところか。

ギルドのような、同士が集まり気軽にチャットをできるシステムというのは、MMORPGにおいてかなり重要なポジションに位置している。
ほとんどの人がギルドに所属しているのを、多くのゲームで見てきているので、間違いないことだろう。
(日本の)プレイヤーは、小さくまとまりたい欲求が強い傾向にある。
そのため勢力チャットや、大声チャットなどをあまり利用しない人が多い。
かといって、しゃべるためにパーティーを組むことは、感覚的にしたくないと思う人も少なくない。
そもそも最大5人しか組めないので、多くと会話したい場合には向かない。
(パーティーは戦闘のための機能で、本来会話のために有る機能ではないだろう。)

できることなら複数所属できるようなギルドが必要。
ブラックリストのようなものがない。
ブラックリストとは、会いたくない人、会話したくない人を非表示にする機能のこと。
多くのゲームで実装されているので、プレイヤーは有って当たり前の機能である。

MMOでは不特定多数のプレイヤーが活動するので、気が合う人もいれば、そうじゃない人、もっと言えば嫌いな人もいる。
ゲームは不快な思いをするためにプレイするわけではない。
その不快を排除するために必要な機能である。

キャラクターを非表示にするのは難しいかもしれないが、せめてチャットログだけでも消せるようにできれば良いと思う。
キャラクターが近くにいないと、パーティーに加入させることができないのは不便。
PT加入させるために有れば便利と思う機能は、
・チャットログの左の吹き出しのダイレクトを送る機能を拡張して、そこから
・フレンドリストから選択
・PT募集/参加希望掲示板等を実装して、そこから
と言ったところ。

このゲームは舞台が広い。
そのため、人と人とがすれ違う頻度が少ないので、パーティーを組みにくい。
また、「大声」や「勢力」チャットでPT募集しても、遠隔地にいれば現地に集まるまでに時間がかかる。
結果としてPTを組むまでに時間がかかることになる。
PTを組むのが速かろうが遅かろうが、行動を開始する時間はあまり変わらないが、先に組めていると気分的に楽に感じることが多い。
逆に組むまでに時間がかかると、いらいらしてしまう。
このちょっとの差が積み重なると、後々ゲームに手痛い傷になることが少なくない。

遠隔地からPTに加入させることができれば、便利なことが増える。
現地集合するまでの間に、作戦会議等ができる。
遠くにいる人々と会話が楽しめる。
他にもあるかもしれない。




以下プレイ日記。

本日はほぼ17段スタート。
遠海で受け、白州松原や百合ヶ浜を目的地としたクエを消化した。

蟹坊主の攻撃範囲は理不尽。
斜め後ろで支援待機してるのにも関わらず、ハサミを広げてはさむ剣技を食らった。
通常攻撃もバックステップ1回じゃ回避できないとか、絶対に当たらないだろうというようなところで食らったり、そりゃもうひどかった。
攻撃範囲の細かい設定をしてないのだろうか。
意図したものだとしたら、プレイヤーをいじめようという邪悪なる意思を感じないわけにはいかない。

キミカゲノヌシは、人型で強そうなのでパス。
19段まで上げて終えた。


ここで小ネタをひとつ。
壮術が前衛とのペアで攻撃しつつ、味方を補助するのに便利なもの。

まずモンスターをターゲットロックする。
次に回復や補助の支援をしたいプレイヤーを右クリックする。
そうすると、モンスターに赤いサークル、プレイヤーに青いサークルがでる。
(ターゲットウィンドウに両方の名前がでる。)

この状態で支援を使うと、そのプレイヤーにかかる。
モンスターに攻撃しても、サークルやターゲットの状態が変わることはなく、支援を使うとそのプレイヤーにかかる。
ただ、迂闊に攻撃をし続けると心力が溜まって、必要な時に回復できなかったり、タゲを奪って邪魔したりすることがあるので、計算しつつする必要がある。
戦闘中に自分に回復や補助をしたいときは、Escで解除するのがすばやくて便利だと思う。

※これは一部の人にとっては逆に不便に思われる仕組みなので、今後変更されて使えなくなる可能性がある。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。