--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-02(Tue)

デスペナルティ考察

刀が折れるた時のデスペナルティは、
・経験値が10%減る
というものだが、修理・行動不能によって付随するペナルティも書くと
・修理費がかかる
・修理への移動、(死亡時)修理から現場復帰までの移動時間
・折れなかった刀(パーティーメンバー含む)との経験値差がずっと響く
の、合計4つになると思う。

経験値減少は、妥当な割合だと思う。
多くのMMORPGで5~15%あたりを設定されている。

しかし、経験値分配と段位の経験値テーブルの影響で、一度折れると後々までこの10%が影響してくるのが、非常につらい。
折れた時に生じた経験値差は、経験値ブーストや、他の刀が折れるなどしない限り埋まらない。

また、修理や死亡時に付随する移動等がすごく面倒。
移動が不便なゲームでこれは痛い。
拠点から狩り場への復帰は馬でできるが、逆は現在のところ不可能。
折れたまま戦うわけにもいかない。

せっかく鍛冶スキルがあるのだから、製造に対応して修理などもできれば良いと思う。
修理には材料等を消費で、成否判定ありでもいいだろう。
帯刀を外さずに、他者への修理依頼もできるような機能もあればなお良い。

デスペナルティ自体は、RPGにおいて基本とも言えるようなシステム。
しかし、これが「不便」につながるのは良くない。
不便が難易度になるのはもっと良くない。
デスペナルティ周りの改善が必要だ。




以下プレイ日記。

眠かったりトラブルがあったりと、ここのところプレイ時間は短め。
高段位になって、刀の折れる回数が増えて、ちょっとだるくなってきたのも一因かもしれない。

今までと比べると、八千矛に来てからクエストより段上げのための狩りの時間が増えてきている。
クリア可能なクエストがないのもあるが、クエスト自体が少ない、クエストに段位制限がある等の理由で、ほとんどクエストをやっていない感覚になる。
実際八千矛についてから受けたクエストは両手で数えられるし、クリアしたのは片手で数えられる程度。
序盤あんなにお使いに東奔西走させておいて、段位が上がりにくくなったらクエがないという、多くのMMOに見られるクエスト配置の悪い伝統をそのまま引き継いでいるように感じる。

そんなこんなで27段。
限界突破はまだしていない。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。