--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-06(Sat)

ギルド権限について運営と戦ってみた

○背景
所属している戦闘ギルドのマスターが1年ばかり行方不明で、オフィサーも自分以外に1人しかいなく、これは「戦闘」ギルドとしてどころか、ギルドそのものとしての活動するも困難だ。
ということで、オフィサーにマスター権限を移譲してくれるように、運営に依頼メールをした。
(ちなみに自分は幽霊オフィサーで、ほとんどログインしていないので実質オフィサーは1人である。みんなごめん。)



○依頼メール1(本文のみ全文/特定情報は一部伏せ)
戦闘ギルド「(ギルド名)」のギルドマスターが長期不在で且つ連絡不能なため、ギルドマスターをオフィサーである私「(自キャラ名)」に委譲していただきたくメールを送ります。
これは私の独断ではなく、現在活動しているギルドメンバーの総意です。
戦闘ギルドとしての活動が不全に陥っております。
なにぞと対応をお願いいたします。

○返答メール1(要約)
個別でのギルドマスターの変更・修正といった対応は行っていない。

○依頼メール2(本文のみ全文)
それでは、ギルド機能不全によってゲームプレイに支障がでていて、関連イベントに参加もできない、という状態がこれから先も続くということでしょうか。

○自動返信メール
テンプレ回答のため内容割愛。

○返答メール2(要約)
個別でのギルドマスターの変更・修正といった対応は行っていない。
報告をデータベースに蓄積し、必要があれば修正する。



マスター権限委譲は対応してくれないだろうという予感はしていたけれど、やっぱり対応はされないようだった。

しかし、ギルドマスターが不在になることによるギルド機能不全は、システムの不備であるといえる。
ギルドのマスターと言えど中身は人間で、都合次第でゲームにログインができなくなるのは当然のこと。
ゲーム内でマスター以外の人がマスターを変更できるような枠組みを作る必要性があるだろう。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。