--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-07(Sun)

狩り場を求めて「十石原東」

今回はいきなり日記。

28段からスタート。
さすがに草玉を食べ続けるのは飽きたし、だいぶまずくなったので次なる狩り場を探してうろうろ。

十石原東にいた29段の「十石猿」とかやってみようと思ったのが運の尽き。
猿の乱れ引っかき、恐るべし。
壮術の剣技「大車輪」みたいな感じに、多段HITする。
当たると微妙な硬直があり、ステップがうまく効かない。
この乱れ引っかきには、剣技と通常攻撃の2種類あり、なかなか使用頻度が高い。
猿のごり押し、ダメ、絶対。

同じく十石原東には「潰され雨亀」という亀がいる。
普段は数が少ないけれど、雨が降ると数がものすごい増える。
増えるわ、亀。
行動が遅く、AIも単調でおいしい。
しかし戦闘が長引くと念術攻撃をしてくるので、ぱぱっと倒さないと体力をごっそりもっていかれる。

ちなみに亀がいる辺りには、夜になると鎌をもった骸骨「丑三つ骸骨」があらわれる。
こいつらがまた強い。
念術タイプ。
通常攻撃は属性攻撃で、ダメージ200オーバーの念術も使ってくる。
亀をいじめるときは、周囲に浦島太郎骸骨がいるかどうか確認してからにしよう。

雨のときは亀、晴れたら猿。
交互に食して28段の半ばまで上げた。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。