--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-22(Tue)

鍛治も始めました

さりげなく鍛冶も始めてみた。
倉庫キャラを整理していたときに、鉄インゴが少々出てきたからだ。
その倉庫は鉱山らしかった。

鍛治Fは修練に、短剣数本と、鎌をいくつか作るらしい。
短剣は仕上げに普通革と太い糸がいるそうなので、とりあえずもふってきた。
ALTに重石をのせて、クリックを連打しつつ、読書。
羊毛がドロップする位置と毛刈り判定のでる位置を、視点を切り替えたりして、合わせておけば、刈りながら拾えるのだ。
気付いたらインベントリ一杯に羊毛が詰まっていたので、紡織。
短剣を何本作るのかは知らないが、とりあえず6束出来た。

バンホに行き、カンカンと鍛冶台を叩く。
もとい鉄を叩く。
裁縫の仕上げはしたことがあったけど、鍛冶の仕上げは初めてだった。
ゲージが赤と緑に分かれている。
この別れ目の中間で叩けばいいのだろうか。
ポイントをあわせつつ、タイミングを狙う。
ちなみに目押しセンスは皆無だったりする。
ずれまくりでも大丈夫らしい。

短剣を2本作り、鎌を何本か作ったところでインゴが切れて、終了。
さりげなさすぎて殆ど修練は埋まらなかった。

その後作った武器等を消費するために、精霊放置を始める。
鍛冶について研究するためにWikiを見てて気付いた。
仕上げはゲージの右端目一杯のところで叩くといいらしい。
どおりで修理が必要な武器ばっかり出来ているわけだった。
武器の性能なんか、餌にするから関係ないけどね。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。