--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-23(Wed)

さよならピアノソナタ


何か最近ライトノベルづいてる気がする。
ペパーバッグは移動中に読むのに最適なのだ。
あんまり本を買わない人なので、友達が勧められると、いくらでも借りて読んでしまう。

本のタイトルの通り、音楽を題材にした小説。
クラシックの曲名が出てきたり、音楽用語が出てきたりする。
ちょっとじゃなく、結構出てくる。
特にクラシックの曲名のほうは、わかる人にはわかるけど、そっち方面に疎い人はさっぱりわからないかもしれない。
けれどわからなくても問題ないと思う。
音楽用語については、前後の文と文字の右(つまりルビ)にそれとなく説明があるので、知らなくても大丈夫。

ヒロインが元祖な意味でのツンデレ。
主人公がダメ男だけど、やればできる子。
そして幼馴染で腐れ縁の同級生の女の子。
強引でマイウェイな女先輩。


かなり狙っちゃってる感じがするけど、結構面白かった。
特に終わり方が良かったと思う。
ただし、続編が出なければ。
この手の学園モノは、書こうと思えばいくらでも続編が書けてしまうのが問題。
続編が出たら、それはそれで面白く読めるのだろうけど、ここでスパッと終って欲しい。
物語は終り時が肝心である。

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

カウンタ
カレンダ
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。