--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-18(Sun)

画像プレビュー

なんだか最近のブラウザは、JavaScript からローカルファイルを参照できないようだ。
fakepath/fakefileって何ですか。
セキュリティ上の要請からくる仕様なのだろうけど、CGI 等で画像をアップロードする前にブラウザ上プレビューさせたい、といった場合に不便だと思った。


ローカルを参照できないなら
サーバーから参照すればいいじゃない。


ということで、本番アップロードの前に、予備のアップロードをしておいて、それをブラウザから呼び出しプレビューを実装する。
・予備アップロード用のコードを書いたCGIを別に用意しておく
・アップロード画面に iframe を width=0 height=0 frameborder=0 で name をつけて作成しておく(src は無指定でOK)

アップロード画面内で、FORM 内の INPUT type="file" にファイルが指定されたとき、JavaScript の onChange 関数を使い、action を予備アップロードCGI に指定、target を iframe に指定、submit()する。
そして JavaScript で画像のsrcを書き換えてやれば、プレビューが完了。
その後 action と target を元に戻す(特に target を指定しないなら null)。

本番予備問わずアップロード前に、ちゃんと正規表現等を使って画像ファイルを選別すること。
終わったらプレビュー用の画像をサーバーから削除すること。


たかだかプレビューのためにサーバーのリソースを使うとは何事だ!
って気もするけれど、仕方ないじゃない。
2010-04-01(Thu)

環境

2010年4月1日現在使用しているパソコン周りの環境を書き出してみる。
と、言ってもハード自体は2004年から同じ。

・使用PC
メーカーFUJITSU
品名FMV-DESKPOWER-L70G
OSWindows XP Home SP3
CPUIntel Pentium4 / 2.80GHz
メモリDDR1 / 512+256MB
グラフィックIntel 82865G(VRAM 96MB)
ディスプレイ1280 x 768 (16bit)
DirectX9.0c


・ウェブブラウザ
browserversionengine
Internet Explorer8.0.6001.xTridet
Google Chrome4.1.249.1045WebKit
Sleipnir2.9.3Trident/Gecko
Opera10.51original
Lunascape6.1.0Trident/Gecko/WebKit


・その他
AntiVirusAVG8.5
FireWallZoneAlarm7
RooterBuffalo AirStation WZR2-G300N/U (無線)
回線Biglobeフレッツ光
MouseLogicool G5
KeyboardOwlteck OWL-KB108WB
GamePadSanwaSupply
WebCamera?

more...

2010-01-01(Fri)

あけましておめでとう

書いたり書かなかったり、だらだらなブログですが。

今年もよろしくお願いします。
2009-12-31(Thu)

よいおとしを

年越しは幼馴染連中と騒ぎつつ、と言うのが例年のことだった。
が、ここ数年はそうでもない。
高校を卒業してしまえば、それぞれがそれぞれ。
散り散りである。

それで今年は幼馴染とではなく、ジルベスタコンサートの鑑賞をしながらになった。
管弦楽演奏を聞きながらの年越し。
なんとなくハイソな感じ。

年越しそばは、おそらく外で適当に食べる。
混みすぎてたら諦めるけど。

帰ってきたらそのまま布団にだいぶ。
元旦は寝正月でごろごろ。

それでは皆様良いお年を。
2008-08-16(Sat)

ラーメンセット

午後の麗らかな日差しを浴びて、うとうととしていた。
お昼ごはんを食べた後ってどうしていつもこうなのだろう。
寝たつもりはなかったが、もしかしたら寝ていたかもしれない。
その微睡の世界をぶち壊しにする音波が耳に飛び込んできた。
カラスの鳴き声だ。
音量も大きかったが、ぎゃーぎゃーとすごく耳障りな声だ。
きっと波形はギザギザしていることだろう。
1羽じゃない。
識別できただけで3羽はいるだろうか。

横にある窓を覗いてみる。
振り向くときの加速度に、若干違和感を感じたが、一瞬で蒸発した。
上の方に見えた。
8羽程度カラス達が電柱に屋根にいた。
識別できたものの倍以上だ。
人間の耳は所詮この程度。当てにならない。

暫く様子を眺めていると、カラス同士で喧嘩をしているようだった。
縄張り争いだろうか、メス争いだろうか、リーダー争いだろうか。
理由を推察することは出来なかったが、1対1で戦っているように見えた。
紳士的じゃないか。

人間の順応力はすごいもので、数分と経たずにこの騒音に耳が慣れてしまった。
結果、再び夢と現の世界の中間点へ。
多分そんなに長い時間じゃない。
10分か20分。
気付いたらあたりは静かになっていた。
音源だったカラス達も、いつの間にかいなくなっていた。

そろそろ起きるか。
伸びをして、バサバサと言う音を聞く。
おそらく羽音。
まさか開け放っていた窓から、さっきのカラスが這入り込んだのだろうか。
周囲を見回すが、見当たらなかった。
物陰に隠れている気配も感じない。
空耳だろうか。
それとも耳が故障したのだろうか。

あれ、そういえば今、大して難もなく室内を全部見回せた気がする。
何気なく外の、先ほどまでカラス達がいた辺りを眺める。
おかしい、あの建物は1km以上遠くにあるはずで、自分の視力じゃそこまで見ることは、詳細には出来ない。

頭を回転させようと試みるが、空転している感じがする。
まだ寝ぼけているのか。
目の前にある、飲みかけのコーヒーを飲んで覚まさないと。

液体の鏡面効果は、理屈まではわからなくても、誰でも知っている。
水面を境に向こう側が暗ければ、水面が鏡の様になり、こちら側の風景が反射して映るというもの。
コーヒーは色が黒っぽいが、そんなのは関係なく、マグカップに入っていたので、水面の向こう側は言うまでもなく暗く、もちろん鏡面効果を発揮していた。
そこに映っていたのは、自分じゃなかった。
いや自分なのだろうか。
混乱する。
まさかまだこれは夢の中だろうか。
それはカラスの姿だった──

と言う小説やゲームの中にあるようなことは、本日の午睡業務のレポート内容。

念のため手近にあったぬいぐるみを引き寄せ、動けと念じてみる。
踊りだすことはなかった。
2008-08-15(Fri)

FC2ブログの新着一覧が…

いつの間にか「次のページ」が復活している。

何のことかわからない人がいるだろうから、ちょっとだけ説明してみる。
2年位前の今頃だったろうか?もっと前だろうか?
そのあたりのリニューアルで、各テーマの新着記事一覧のトップページ(たとえばここ)から「次のページ」へのリンクが無くなった。
実質的に最初の1ページ、10件の新着しか見ることが出来なくなった。

が、リンクが無くなったというだけで、URLを指定すれば、ちゃんと次のページも次の次のページもそのまた次ry見れるのだ。
なぜリンクを消したのか運営者のみぞ知ることだが、おかげで非常に不便になった。
なのでこんなのを作っていた。
CoAのところから、誰でも使用できるように公開していたけれど、主に自分用に作製。

それも、今回の復活のおかげでちょっぴり不要になった。
けれども、自分のPC以外からでも開けるブックマーク的存在として、これからも使えるだろう。

と、思いつつ一覧を眺めてたら気付いた。
なんと最大で10ページまでしか「次のページ」が付いていないのだ(「前のページ」はある)。
しかし上記のを使えば、その先も見ることが出来る。
もっとも7月27日18時より前の記事は見れないようだったが(この時間に仕様変更したか、ログをリセットしたと思われる)。

「次のページ」のリンクを消したのは、アクセス数を減らして負荷軽減するためだろうか?
でもそれならばリンクを消すだけじゃなく、一切表示させないようにプログラムを修正すればいいと思うのだが……。
ま、手抜きってとこだろうかね。

そんなに過去に遡ってブログを見に行く人はめったにいないだろうけど、縁があったら使ってくれれば…と。
思ったり思わなかったり。
あんまり思ってなかったり。
2008-07-03(Thu)

親子カテゴリ改良

不評だらけだった(主に自分の中で)親子カテゴリが改良された。
子が親に内包される感じに改善。
求めていた形になった。

早速ADMで弄ってみた。
が、なんか対応してなかった。
今度テンプレ弄らないとならないなぁ。
カウンタ
カレンダ
08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
Categories

openclose

月別アーカイブ
書いてる人

searth

Author:searth
DKだから翼は生えないけれど

ブログ内検索
リンク
最近のコメント
しおり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。